Tuition Fee Support

学費・学費サポート

年間学費 入学時は1年次のみの学費のお支払いになります。


国際ビジネス学科
農水産IT専攻、貿易専攻
外国語学科
ホテル・観光専攻、通訳翻訳専攻
1年次 2年次 1年次 2年次
入学金 50,000円 0円 50,000円 0円
授業料 480,000円 480,000円 480,000円 480,000円
施設設備費 50,000円 50,000円 50,000円 50,000円
実験実習料 150,000円 150,000円 150,000円 150,000円
委託徴収費 240,000円 80,000円 240,000円 80,000円
合計 970,000円 760,000円 970,000円 970,000円

高等教育修学支援の新制度(高等教育の無償化制度)について

本校は『高等教育修学支援の新制度(高等教育の無償化制度)』の対象校として認定されました

この制度により、世帯収入や学業成績、進学への意欲などを満たしていれば、授業料・入学金の減免や給付型(返済不要)奨学金を受けることができます。制度の詳細については文部科学省のHPをご覧ください。

HPはこちら

その他修学支援について

国の教育ローンを利用できます。

本校提携学費クレジットがご利用いただけます。ご希望の方は本校窓口にお申し付けください。

その他申請可能な奨学金制度についてご相談を受け付けます。本校窓口にお問合せください。

委託徴収費の内訳(委託徴収費は本校が一旦預かり、各機関へ一括して納入します)

【1年次内訳】パソコン費用(Apple MacBook Air)・セキュリティーソフト費用(ESET 教育機関向け),ソフトウェア費用(OfficeMacStandard 2019 Academic等)・教材費用(各種検定料含む)・同窓会費・損害保険費用・健康診断費用。すでにお持ちのパソコンを授業に使用したい場合は合格通知到着後一週間以内にご相談ください。本校講師がスペック等を確認し、使用可能であれば、パソコン代を減免します。但し、本校の指定するソフトウェア(セキュリティーソフトを含む)等の費用は別途発生します。

【2年次内訳】教材費用(各種検定料含む)・ソフトウェア費用・損害保険費用、健康診断費用

寮費

(古民家を改良したシェアハウスを学生寮にしています。また、希望する学生には畑を提供します。寮費の例:1か月20,000円~(水道光熱費、Wi-Fi費は含まず)

ただし、別途入寮費として寮費1か月分を、敷金として寮費2か月分をお支払いいただきます。

その他火災保険料11,000円(年間)、自治会費2000円(年間)等が発生します。
古民家によって寮費を含む各条件が異なるため、入寮前に別途お問合せください

入寮希望者は入寮誓約書に記入し、入学願書その他必要書類と一緒に提出してください。

   

各種サポート制度 学割、学生保険、健康診断など


日本ITビジネスカレッジは、学校法人せとうちが設立した、学校教育法に定めるところの「職業若しくは実際生活に必要な能力を育成し、又は教養の向上を図る」ことを目的とする専修学校です。本校学生は学生証の提示により、通学定期券や入場料などで学割を受けることができます。本校では、専修学校・各種学校における教育活動中の不慮の事故による災害や損害に、合理的な保険料で被害の救済に資する目的の保険「専修学校各種学校学生生徒災害傷害保険」に加入します。

毎年1回の健康診断を行い、学生の健康維持に努めます。かかりつけ医と常に連絡ができる体制を整えており、急な発熱などの症状に応急処置ができるよう、体温計と常備薬を学内に配備しています。